check server

e-onkyo 高音質音楽配信のすべて

e-onkyo music特別コンテンツ 辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!
『28 NY Blue Featuring Oz Noy&Edmond Gilmore』神保彰〜低音ハイレゾ新定番誕生!〜 第85回: 『28 NY Blue Featuring Oz Noy&Edmond Gilmore』神保彰〜低音ハイレゾ新定番誕生!〜
本作は低音再現の新たな挑戦状といえるでしょう。ウーファーを揺らしまくるベースとドラムのボトム感といったら!音量に注意しながら、低音再現の優れたスピーカーやイヤホンで豪快に鳴らしてほしいハイレゾ音源です……(以上、記事より抜粋。本文はこちら

おすすめ曲

新着 32bit音源 MQA DSD
  • 96/24
    水響曲
    /斉藤由貴

    デビュー記念日にリリースされる斉藤由貴のデビュー35周年記念セルフカバーアルバム。デビュー曲から11作連続でシングルの編曲を手掛けた武部聡志氏のプロデュースにより、全曲ピアノを軸としたアコースティックな編成でリアレンジを施し、数々の名曲たちを現代に蘇らせた。
  • 96/24
    ただいま
    /手嶌 葵

    表題曲「ただいま」はTBS日曜劇場『天国と地獄 〜サイコな2人〜』主題歌。ドラマ制作スタッフからのオファーに応えて制作され、手嶌葵の切ないウィスパーヴォイスが印象的な、至極の別れのバラードに仕上がっている。カップリングの「星明りのトロイメライ」は岡崎体育作詞作曲のバラードでこちらも注目。
  • 44.1/24
    That's Life
    /Willie Nelson

    ウィリー・ネルソンの最新作『ザッツ・ライフ』は、フランク・シナトラへのオマージュ作第二弾。ダイアナ・クラールとのデュエット曲も収録。
    フランクが有名にしたスタンダードや古典的名曲を収めた、ウィリーにとって第二弾となる本作『ザッツ・ライフ』でも、ウィリーは “グレイト・アメリカン・ソングブック”の中でもひときわ輝く歌の数々を見事に自分のものにしており、グラミー賞&ジュノー賞獲得シンガー、ダイアナ・クラールとのデュエットの「アイ・ウォント・ダンス」、孤独をテーマにしたバラードの傑作『ノー・ワン・ケアーズ』からのカバー曲「ア・コテージ・フォー・セール」など素晴らしい出来上がりとなった。
  • 96/24
    Greatest Hits
    /Little River Band

    オーストラリア出身のバンド、リトル・リヴァー・バンドのベスト盤がハイレゾで登場。「Reminiscing」、「The Night Owls」、「Lonesome Loser」、「Lady」等、1975年から1982年にかけての彼らのヒット曲を網羅している。
  • 96/24
    Vermilion
    /辻本美博

    Calmera・ POLYPLUSで活動するサックス奏者 辻本美博、クラリネット奏者としてのデビュー作品 「Vermilion」。クラリネット奏者として数々の受賞歴を持ち、日本を代表する作編曲家・吉俣良の劇伴作品をはじめ、テレビ・映画・アーティストのレコーディングにも数多く参加してきた辻本のソロ・デビュー作。プロデュースにはNakamuraEmiを手掛けるカワムラヒロシを起用。
  • 96/24
    ステレオサウンド・レーベルよりイリーナ・メジューエワの作品が4タイトル配信。
    本作はベートーヴェンの三大ソナタ集。メジューエワのベートーヴェンといえば、2007年から2009年にかけてリリースされた「ピアノ・ソナタ全集」(全5巻10CD)がすべて「レコード芸術特選盤」に輝くなど、高い評価を受けていますが、本作では、その全集音源から《月光》と《熱情》の二曲をリマスタリング。また、《悲愴》は2013年録音の新バージョンを収録したうえ、初出音源の《創作主題による32の変奏曲》と《エリーゼのために》を併録するという嬉しい内容です。

売れ筋ランキング2021.02.26更新(総合TOP10)


高音質音楽配信サイト「e-onkyo music」
http://www.e-onkyo.com/

CDを超える高音質!e-onkyo musicを楽しもう

e-onkyo musicの音源、ここがスゴイ
楽しむためにはどんな機器が必要なの?

 とにかくすぐ使ってみたい方はこちら
 →手持ちのオーディオ機器を活かしたい方はこちら
 →ネットワークを活用したい方はこちら
 →パソコン1台ですませたい方はこちら
「e-onkyo music」で音源購入から再生までを編集部が体験

「DSD配信」利用のススメ − より生音に近いハイクオリティな音に触れてみよう
2010年からe-onkyo musicやOTOTOYなどのサイトで始まった「DSD配信」。「これってドコがすごいの?」「どうやって聴いたらいいの?」と思っている方は多いはず。DSDのメリットや、聴く方法についておさらいしてみましょう。


注目アーティストインタビュー

竜馬四重奏 竜馬四重奏 3rdアルバム『connecting』
スペシャインタヴュー
鈴木モモ “鈴木モモ(StringraphyLabo)が語る
絹糸と紙コップによる楽器の魅力
降幡 愛 降幡 愛2ndミニアルバム『メイクアップ』
スペシャルインタヴュー
Re:ステージ! 「Re:ステージ!」コンセプトミニアルバム『Chain of Dream』
配信記念スペシャルインタヴュー