check server
斬新なドライバーはギミックではない
斬新な発想で高音質化を実現したイヤホンが登場した。ラディウスの新製品、“W(ドブルベ)”「HP-TWF11R」である。実験的とも言えるような発想を、いきなりこれだけストレートな高音質にまとめあげてきたことには、正直驚かされた。
[2009年11月17日]
AEx2010「銅賞」受賞モデル・徹底レビュー
オーディオ評論家・藤岡誠氏が“能力・機能において当代最高峰のD/Aコンバーター”と評価するBERKELEY AUDIO DESIGN「Alpha DAC」が、オーディオ銘機賞2010において「銅賞」を獲得した。本機の魅力を藤岡氏が今回徹底レビューする
[2009年10月30日]
新CMOSセンサー「Exmor R」搭載
室内で自然な写真を撮りたいのであれば、フラッシュはなるべく使わずにすませたいが、つい最近まで、デジタル一眼など大きめの撮像素子を備えたカメラでなければ無理だろうと諦めていた。今回、ソニー“Cyber-shot”「DSC-WX1」を使ってみて、その認識が誤りだったことがわかった。
[2009年10月28日]
話題のモデルを徹底試聴
いよいよ発売を間近に控えた東芝の液晶テレビ“REGZA”シリーズ09年秋・冬モデルの中から、進化した超解像技術や外部HDDへの録画機能を搭載したハイクラスモデル“Z9000シリーズ”「42Z9000」を評論家の村瀬孝矢氏がレビューする
[2009年10月28日]
一条真人の体当たり実験室
ここ数年、国内ポータブルオーディオ市場はiPodの天下だったわけだが、今年の夏には国内のポータブルオーディオ市場シェアで、ウォークマンがiPodを販売台数で抜いたという調査もあり、やや状況が変わってきているようだ。
[2009年10月21日]
多彩なソースをマルチに楽しむことができるパイオニアのマルチミュージックレシーバー「PDX-Z10」。本機の持つ意義を、佐藤良平氏が分析する。
[2009年10月20日]
飛躍的に進歩したノイズキャンセリング効果を実現するBOSEの「QuietComfort 15」を岩井 喬氏が試聴! そのNC効果と音質を検証&レビューする。
[2009年10月15日]
製品版に加えプロトタイプの測定も実施
低周波の吸音に確実な効果があるといわれ、話題となっている昭和電線デバイステクノロジー社の吸音材「クワイセントパネル」。同社が一般居室に近いサイズの部屋として音元出版内のユーティリティ―ルームを使って行った、クワイセントパネルの音場改善実験の測定結果から、クワイセントパネルの置き方の基本が見えてきたので、レポートしたい。
[2009年10月07日]
話題のソフトを“Wooo"で観る【特別編】
「アクトビラ ビデオ・フル」のダウンロードコンテンツはどの程度のクオリティを持っているのか。『グラン・トリノ』のBD版とダウンロード版を用い、その画質を日立“Wooo”で比べてみた。
[2009年10月07日]
旗艦機直系の技術を搭載したコンポと話題のiPodトランスポートをレビュー
フラグシップ機向けに開発された技術を搭載したプリメインアンプ「A-5VL」とCD/SACDプレーヤー「C-S5VL」は、手頃な価格ながら高品位な再生を実現するモデルとして注目を集めている。こちらの2機に、いま話題のiPodやPCと親和性が高いデジタルメディアトランスポート「ND-S1」を組合せ。価格以上の存在感を持つシステムを、山之内 正氏が試聴した。
[2009年10月05日]
井上千岳氏が試聴レポート
低周波除去の研究で最先端の技術力を持つ昭和電線デバイステクノロジー社がオーディオファンに向けて吸音パネルを発売した。薄型でも低周波吸音が確実にできるという画期的な吸音材でサイズや形状の自由度も高く、今後のオーディオ環境を劇的に変えるアイテムになりそうだ。
[2009年10月01日]
高橋 敦氏が音質を徹底チェック
iPodデジタル出力だけでなくUSB DACとしても重宝する注目製品、オンキヨーのiPod&PCトランスポート「ND-S1」の実力を高橋敦氏がレビューする。
[2009年09月30日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ