check server

HOME > 音元出版刊行雑誌 > Net Audio > Net Audio vol.04

音元出版刊行雑誌

Net Audio

Net Audio 04

季刊オーディオアクセサリー特別増刊

Net Audio
〜PCオーディオ&ネットワークオーディオ大全〜

2011年10月27日全国一斉発売

定価1,300円

Fujisanで買う
『Net Audio vol.04』におきまして、以下の間違いがありました。読者の皆様、関係各位にお詫びすると共に、ここに訂正させていただきます。
  • 90ページTechDAS D-7i紹介記事内にて、USB入力(最大サンプリング周波数/bit数)が96kHz/24bitとなっておりますが、取材したモデルはD-7i/192 ¥OPEN(予想実売価格33万円前後)で、192kHz/24bitの対応となります。
  • 180ページ掲載のサウンドピットさま店舗の営業時間の欄に電話番号が入ってしまっております。サウンドピットさま店舗の営業時間は10:00〜20:00(日祝10:00〜18:00)です。

ネットオーディオ=PCオーディオ、ネットワークオーディオ、デジタルファイルミュージックの総称

いま、熱い注目を浴びているネットオーディオ。オーディオファンの間でも市民権を得ただけでなく、新しくオーディオを始めようという方、以前オーディオを楽しんでいたけれどもう一度やってみようという方の中に、ネットオーディオを入り口と考える方も多いようです。Net Audio vol.04では、初心者の方にも、ネットオーディオに精通した方にも楽しんでいただける内容を盛り込みました。ぜひ、お手にとって、お読みください。

Net Audio vol.04はいまが旬のネットオーディオの話題を満載。今回は本誌でしか手に入らない高音質音源が付録!

今回のネットオーディオ誌は、ジャズピアニスト・山中千尋さんのインタビューや、連載企画「オーディオファン耳タコ名盤をハイレゾで聴こう!」などのソフト情報にはじまり、この秋国産メーカーから相次いで登場している“普及価格帯ネットオーディオプレーヤー”の徹底解剖、またUSB DACの価格帯別30モデル比較試聴、そしてデスクトップ型製品のスクランブルテストなど、旬なジャンルの試聴テストが満載です。

リッピングの基本講座もおさえつつ、リッピングソフトの比較試聴テストや、新OSと再生ソフトウェアの最新事情なども掲載。ネットオーディオにチャレンジしたい方にとって、必読の一冊となっております。


画像をクリックして拡大
photo1bphoto1c  photo1d

vol.04付録ディスクに収録されているのは、本誌のためだけのオリジナル新規録音音源です。演奏していただいたのは、スパニッシュギターの堀 聡さん。アンサンブル、バンド編成での新規レコーディングです。そしてレコーディング/マスタリングには、行方洋一氏をお迎えしている点も見逃せません。収録曲は2曲で、それぞれ44.1kHz/24bit、96kHz/24bit、192kHz/24bitの異なる3つのスペックで収録したWAVファイル、さらに聴き比べ用に44.1kHz/16bitのCDクオリティデータを収録しました。

このほか、付録として、横浜ベイサイドネットによるオリジナル再生ソフトウェア「PhilePlayer2 グレードアップ版(R5)for Windows」と、e-onkyo musicによる¥0ダウンロード(fontecの『高橋悠治/バルトーク初期ピアノ作品集』と、Octavia Recordsの『吉川武典/風花賛礼』から1曲ずつ無料ダウンロードができます)もカップリングしております。

ネットワークプレーヤー徹底比較試聴

photo2a

この秋、国産ブランドから意欲的なネットワークプレーヤーが相次いで登場してきています。パイオニアのN-50、デノンのDNP-720SE、オンキヨーのT-4070など、5万円前後から10万円前後の価格設定であることが大きな特徴。従来の人気モデルマランツのNA7040も加えたこの4機種を一斉テストし、音質のほか、対応ファイル形式や対応サンプリングレート、またコントロールアプリや操作性なども徹底比較しました。一方で、海外の定番ネットワークプレーヤー、PS AUDIO、リン、オリーブの徹底試聴も行っております。

中谷さんのリッピング講座

photo3bphoto3a

以前より読者の皆様よりご要望の高かった、リッピングとアルバム管理の基本について、今回は入門編としてMediaMonkeyを使ったリッピング&アルバム管理講座を記事にしました。講師は完実電気(株)の中谷 彰さん。「日本語で表示してくれるので、英語のサイトが苦手な方にもお薦めできるMediaMonkey。この使い方をマスターしましょう」。

* MediaMonkeyはWindows専用ですのでご注意ください。

新OSと再生ソフトウェア最新事情

photo4a

日々刻々と再生ソフトウェアを取り巻く状況は変わっていますが、ここ最近では、MACの最新OSであるLIONがリリースされたこと、また、Linuxをベースとする音楽再生に特化したVoyage MPDが注目を集め始めています。今回はそうした最新事情を佐々木善洋さんに探っていただきました。

価格帯別USB DAC30モデル一斉試聴

photo5a

ネットオーディオの高品位音源をすぐに楽しめる手段としてUSB DACが挙げられます。今回の特集では、エントリークラス、ミドルクラス、ハイクラスの3つの価格帯別において行った一斉試聴テストレポートをお届けします。「どの製品が自分の好みかな………?」ぜひ、サンプリングレート/量子化ビット数のスペックだけではなく、音質の傾向をお読みいただいて、お好みの製品を発見してください。音質傾向表つきです。

デスクトップ・ネットオーディオを極めよう

photo6bphoto6a

この特集は、デスクトップでパソコン→オーディオに音声出力する際に、ちょっと音にこだわってみませんか? という提案をしています。たとえば、単にパソコンにアクティブスピーカーを接続するだけではなく、DAC部をパソコンの外部に持ってくる、あるいは、アクティブスピーカーのアンプ部を外部に出して、単体アンプの音を楽しむ、などなど。キーとなるジャンル別に全29機種をスクランブルテストしました。

USBケーブル、LANケーブルスクランブルテスト

photo7bphoto7a

ネットオーディオの接続で欠かせない2つのケーブル、USBケーブルとLANケーブル。パソコン向けの汎用モデルに比べ、オーディオグレードのものは、ノイズ対策などが徹底しており、構造なども日々進化しています。ここでは、新製品を含め、USBケーブルは15機種、LANケーブルは6機種のテストレポートをお届けします。

その他の記事

  • 特別インタビュー 山中千尋さん、オーディオを語る
  • 特別インタビュー オープンリールアンサンブル
  • ネットオーディオとは何か
  • 注目製品スペシャルISSUE
  • リッピングソフトを徹底比較
  • ネットオーディオ機器の音質はどこで決定されているか
  • ネットオーディオ・ハイエンドDAC
  • システムのキーとなるプリメインアンプ6選
  • この人を訪ねよう! 全国のネットオーディオマスター
  • ネットオーディオ、
    やってみたら面白かった!
  • 愛読者豪華製品モニター企画

季刊Audio Accessory特別増刊 Net Audio vol.04/定価1,300円/平成23年10月27日発売

好評発売中
バックナンバー詳細