check server

HOME > 音元出版刊行雑誌 > Net Audio > Net Audio vol.02

音元出版刊行雑誌

Net Audio

AV REVIEW

季刊オーディオアクセサリー特別増刊

Net Audio
〜PCオーディオ&ネットワークオーディオ大全〜

2011年4月21日全国一斉発売!

定価1,300円

チラ見するFujisanで買う

  • 169ページにてご紹介しておりますCHORD「Chordette Toucan Blue」につきまして、価格の変更がございました。定価は¥168,000(税込)となります。

ネットオーディオ = PCオーディオ、ネットオーディオ、デジタルファイルミュージックの総称

ネットオーディオがいま、たいへん注目を浴びています。2010年に刊行した第1号では、総花的に製品を紹介しましたが、今回の第2号では、ネットオーディオを“実践”するための具体的な情報として「“買い”のモデルはこれだ!」「Net Audioを使いこなせ!」などを特集しました。良い音で音楽を聴きたいと考えるオーディオファン、そしてこれからオーディオを始めたいと思う全ての方々に、ぜひお手にとってお読みいただきたいと思います。

Net Audio誌vol.02は充実した企画が満載。そして豪華付録ディスク付き!

今回のネットオーディオ誌は「“買い”のモデルはこれだ!」や「Net Audioを使いこなせ!」などの、実践的な製品選びや導入方法の解説記事のほか、「手の平サイズのネットオーディオコンポーネント」「ネットオーディオケーブル大全」「ヘッドフォンで楽しむネットオーディオの世界」など多岐にわたった企画が満載です。また、「再生ソフトウェア比較」「ネットオーディオを楽しむためにどんなパソコンを選ぶか」「WASAPIって何だ?」というコラム系も充実しております。

画像をクリックして拡大
photo1 photo1 photo1

Net Audio vol.02の付録ディスクには、本誌のためにジャズピアニストの秋田慎治さんご自身が収録してくださったオリジナル曲を含むWAV音源(192kHz/24bitと44.1kHz/16bit)のほか、話題のDSD音源(オノセイゲンさん、清水靖晃さん+渋谷慶一郎さん、ショピンさんによる)、そしてそれらを再生するソフトウェアが収められております。ソフトウェアは、DSDをも再生ができるコルグAudioGate v2.1、それから横浜ベイサイドネットによるオリジナル再生ソフトPhilePlayer2、同じく横浜ベイサイトネットオリジナルのSSCというデジタル・オーディオ・プロセッサーの60日間体験版も収められております。
そして第2付録として、今回も本誌だけの「0円ダウンロード」、すなわち “高音質配信サイトからのダウンロード体験"を無料で行える企画も付いております(ディスクからそれらの配信サイトにリンクされております)。ototoy、e-onkyo music、HQM STOREの3つのサイトが楽曲を提供。e-onkyoからは、2Lレーベルより同音源がWAVとDSDで聴き比べられますし、HQMからは話題のGreenシリーズの44.1kHzと176,4kHzの聴き比べができます。Ototoyからは同サイト推薦の新進気鋭のアーティストL.E.Dの楽曲をダウンロードすることができます。

特集 “買い”のモデルはこれだ! Net Audio Premium Models

photo1
画像をクリックして拡大

photo1
画像をクリックして拡大

ネットオーディオ関連製品、つまりUSBオーディオ製品とネットワークプレーヤーが昨年から増えてきています。今回のNet Audio誌ではそれらのなかから、安心して購入できる製品だけを選び、本誌推薦モデルとして、それぞれの魅力をじっくりご紹介しております。全21モデルを厳選紹介。

Net Audioを使いこなせ!

画像をクリックして拡大

良い音で音楽を楽しみたい方すべてがネットオーディオに取り組めるよう、人気製品を用いて使い方を解説しています。実際に導入をした方のお宅にうかがい、どういったことを具体的に行ったかを追う「導入レポート」に加え、評論家による「使いこなし」を中心に構成しております。

再生ソフトウェア比較

画像をクリックして拡大

第1号でもたいへんな人気を呼んだ「再生ソフトウェア」解説、今回も、佐々木喜洋氏にご執筆いただきました。加えて、オーディオ評論家、小林貢氏がまるでオーディオ製品の比較試聴を行うように、再生ソフトウェアを比較試聴した記事も設けました。

手のひらサイズのネットオーディオスクランブル

画像をクリックして拡大

ネットオーディオの振り幅はとても広いものがあります。ここでは、“手のひらサイズ"の注目製品の“一斉比較試聴"を敢行。人気の小型USB DACからUSB対応のヘッドフォンアンプ、またUSB DDC等々、96kHz以上のハイレゾ音源が再生できる製品をはじめ、価格帯やバリエーションも豊かに紹介しています。

Net Audio ケーブル大全

画像をクリックして拡大

USBケーブルあるいはLANケーブルによるクオリティアップは、ネットオーディオの使いこなしにおいて、かなり効果的なアプローチであることが取材を重ねるうちに分かってきております。ここでは関連ケーブルを実際に比較試聴したレポートを一挙に掲載しています。

その他の記事

  • 巻頭特別対談 杉山知之×山之内 正 「ネットオーディオの可能性」
  • 巻頭アーティスト・インタビュー 口ロロ
  • DSD高音質配信のキーパーソン サウンド&レコーディングマガジン國崎 晋×ototoy高橋健太郎
  • 注目モデルスペシャルISSUE
  • ネットオーディオ・グレードアップ術
  • パソコンとヴィンテージ、省エネオーディオの提唱
  • あなたの感動したダウンロード音源を教えてください
  • ハイレゾのためのピュアオーディオ・スクランプル
  • ハイエンドヘッドフォンで楽しむネットオーディオの世界
  • AirPlayを試した!
  • Net Audio用語集
  • この人を訪ねよう! 全国のネットオーディオマスター

季刊Audio Accessory特別増刊 Net Audio vol.02 / 定価1,300円 / 平成23年4月21日発売

好評発売中
バックナンバー詳細