check server

季刊・オーディオアクセサリー 137号
SUMMER

2010年5月21日全国一斉発売!

定価1,300円(本体価格1,238円)

購入する

定期購読のお申し込みはこちらまで

表紙デザイン/イラスト:遠藤享デザイン室

<<お詫びと訂正>>
『オーディオアクセサリー137号』におきまして、以下の間違いがありました。読者の皆様、関係各位にお詫びすると共に、ここに訂正させていただきます。

●P165「福田屋コレクション60」に掲載しているCRYO AUDIO TECHNOLOGYの接点導通改良・音質・画質向上剤「EX-CONTACT EC-05」を紹介する本文は、 CD盤用の塗布剤のように書かれていますが、本来の目的は接点導通剤のみで、CD盤への塗布は決して推奨してはいないのでご注意いただきたい。

●P127にて掲載している、Vienna Acoustics「Haydn Grand Special Edition」を紹介している本文内容に間違いがありました。 3段目の1行目に記載の文章に「日本市場には100ペアもしくは200ペアが供給される予定」とありますが、正しくは日本では50ペア限定発売となります。

●P118にて紹介しているdCSのUSB DAC「Debussy」の価格表記に誤りがありました。正しくは¥1,554,000となります。

『オーディオアクセサリー137号』刊行にあたって

『オーディオアクセサリー137号』刊行にあたって今号は読者の方々に特に喜んでいただけるよう、下記のように多くの特典が盛りだくさんとなっています。

1. 特別付録CD「T-TOC RECORDS/Instrumental Reference」
2. 特別企画「旬の音本舗*福田屋スペシャル」 
 −これで決まりだ!! 福田屋お墨つきアクセサリーコレクション60−
3. 通年特集「PCオーディオ・スクランブル」
 −USB DAC×USBケーブル スクランブルテスト−
4. 総力特集「一生モノのCDプレーヤーを探す」

この他にも、新製品に関する詳細なレポートから、高音質ディスク、アーティストの紹介はもちろん、人気連載も充実。寺島靖国氏の「ジャズびたりオーディオ桃源郷」は何と60回記念の拡大版でお届けしています。近年で最も注目を集める号となること間違い無しの最新刊。ぜひともお楽しみいただければ幸いです。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

オーディオアクセサリー137号の目次はこちらから

主な内容〜CONTENTS

●特別付録CD 

T-TOC RECORDSティートックレコーズ
Instrument Reference

高音質ジャズレーベルとして、ジャズファンはもちろん、オーディオファンからも非常に高い支持を得ているティートックレコーズのサンプラーCDを特別付録として、読者の方々全員にプレゼントいたします(電子ブック版は除く)。本誌のための新録盤としてプロデュースされ、盤の制作自体は信頼性の高いメイド・イン・ジャパンのメモリーテック製。 各楽器固有の音を知ってもらうためにソロ演奏を中心に収録され、最後の11曲目には、何と噂のゼロ磁場音源「ゼロのひとときMAX…」も入っているという大サービスのサンプル盤です。


〔クリックで拡大〕

●巻頭ページ

BEST Hi-Fi COMPONENTS

今季の注目機探査
  • Vienna Acoustics「Haydn Grand Special Edition」 藤岡 誠
  • KRIPTON「KX-3UR/KX-3UB」 斎藤宏嗣
  • ELAC「FS187/BS182」 井上千岳
  • QUADRAL「AURUM ORKAN [」 石原 俊
  • ORPHEUS「Privilege Pre/Privilege Mono」 井上千岳
  • CAV「T-6」 炭山アキラ
  • B&W「800 Series Diamond」 斎藤宏嗣

〔クリックで拡大〕

●総力特集

一生モノのCDプレーヤーを探す

次世代のオーディオソースに対応する「発展型モデル編」 岩井 喬
ノウハウと技術を惜しみなく投入「ハイエンドモデル編」藤岡 誠
個性溢れる魅力「注目モデル編」井上千岳

国内外のブランドを含め、いよいよ円熟期を迎えたといってもいいCDプレーヤー。オーディオ再生はディスクレスの時代が到来しつつありますが、多くの読者がお持ちなのは、やはりCDの膨大なコレクションが多いはず。本特集では本誌が推奨する“一生モノ”のCD(SACD)プレーヤーを、幅広い価格帯から選出。音質レポートから使いこなし、デジタル入力を活用した発展性に関しても検証しています。


〔クリックで拡大〕

●通年特集

PCオーディオ・スクランブル

USB DAC×USBケーブル スクランブルテスト 高橋 敦

・PC Audio New Products
・この人を訪ねよう!「全国のPCオーディオマスター」

CDを超える高品位再生の手段として注目されている「PC&ネットワーク オーディオ」。
本誌では同ジャンルに関して、通年特集を組み、幅広い層のピュアオーディオファンに向けて、最良のシステム構成を提案しつつ、本誌ならではのキメ細かい切り口で、具体的な製品ジャンルのレポートを毎号行っていきます。今号の中心テーマはピュアオーディオグレードの「USB DAC」と「USBケーブル」。PCオーディオ再生の核となる2つのジャンルを組み合わせた、本邦初のスクランブルテストを行っています。その他、PCオーディオ関連の新製品やショップ情報も満載の50ページ。ぜひともじっくりとお楽しみ下さい。


〔クリックで拡大〕

【USB DAC 11モデルの全リスト】

  • RATOC「RAL-2496UT1」(\54,000)
  • CAMBRIDGE AUDIO「DacMagic」(\OPEN/\68000前後)
  • FOSTEX「HP-A7」(\78,750)
  • ATOLL「 DAC 100」(\90,000)
  • ORTHO SPECTRUM「USB-101」(\99,750)
  • ONIX「DAC-25」(\102,900)
  • PHASETECH「HD-7A」(\273,000)
  • ESOTERIC「D-07」(\315,000)
  • AYRE「QB-9」(\399,000)
  • PS AUDIO「Perfect Wave DAC」(\525,000)
  • CHORD「Cyan Click」(\627,900)

●特別企画

旬の音本舗*福田屋スペシャル

これで決まりだ!! 福田屋お墨つきアクセサリーコレクション
通常連載 第33回〈注目のスピーカーアクセサリーを徹底検証〉

人気連載「旬の音本舗 福田屋」が絶好調!各地で行われているアクセサリー関連の試聴イベントでも超満員が続く福田雅光ブームを受けて、今号では特別企画を用意。福田屋の主人が選んだとっておきのお薦めアクセサリー60モデルを紹介する。各モデルの効果から使いこなし、「福田屋銘品ランク」と呼ばれる評価表まで、読者の方々のアクセサリー選びの基準となるような企画となっています。

また、通常の連載企画では、福田氏がいま最も注目している新ジャンル、スピーカーシステム接続用のアクセサリーが登場している。ぜひともお楽しみいただきたい。


〔クリックで拡大〕

●特別企画

高音質生録音研究
・「フィールド録音でDR-02dとMR-2を試す」石田善之、ジョー奥田
・注目の録音機紹介

●2010年のオーディオは面白い!

メーカー担当者が語る 注目ブランドの最新動向

●TEST ROOM 2010

話題のモデル集中試聴レポート
特選・新製品アクセサリー

●特別企画

  • B&W「800 Series Diamondの進化した技術と音質を探る」
  • シンプルなハイクオリティシステム「ESOTERIC RZ-1+TANNOY DC8T」
  • 「FOSTEX/プロ機器開発のノウハウが生きるUSBオーディオ」
  • 「WADIA/iPodを核としたミニマムハイクオリティシステムを構築する」
  • 「TIGLON/マグネシウムオーディオラック登場」
  • 「TAD/TAD-D600のクオリティを支える3つの“匠の工房”を訪ねる」
  • 「OZ/新ブランド第1弾スピーカーが今夏デビュー」
  • 「四十七研究所/信楽シリーズを聴く」
  • 「ノーススターデザイン/USB dac 32」
  • 「ALTES/ロングセラーアクセサリー、VKスティックの効果を探る」
  • 「評論家&販売店員が選ぶ〈マイベスト・中村製作所〉」
  • 「中村製作所/イチ押しの注目アイテム集中試聴」
  • 「ZONOTONE/6NSP-66OOSMeisterの端末処理を体験する」
  • 「KRYNA/インシュレーターとボードの最新モデル使いこなし研究」
  • 「奥津電工/エアーケーブルが創り上げたSTRIP新スタジオ電源環境を公開」
  • 「フルテック/注目のアクセサリー集中試聴」
  • 「TIGLON/マグネシウムシールドケーブルの実力と使いこなし探査」
  • 「GRADO/アメリカンハイエンドの雄、PS1000の実力を探る」
  • 「ECLIPSE/最高峰モデルTD712ZMK2のブラックフィニッシュが登場」
  • 「ナノテック・システムズ/最新モデル徹底比較」
  • 「トランスペアレント/MM2テクノロジーが電源アイテムに投入」
  • 「オーグラインの愛用ユーザーを訪ねる〈渋谷 剛さん〉+新提案ジョイントケーブル」
  • 「AER/注目の新型ルームチューニングアイテムが登場」
  • 「電源にこだわる国産ブランドALLIONユーザー探訪記F(末岡憲治さん)」
  • 「日東紡音響/クリニックでクリニック〈後藤クリニック〉」
  • 「サウンドナイト/アースラインのノイズを低減させる新ジャンルのアクセサリー」
  • 「ARTE/音質向上と免震効果を実現する画期的なオーディオボード」
  • 「ヴィエナアコースティクス発進」
  • 「ノードスト/Sort Konesシリーズ」

●MUSIC FIELD

  • 12人の評論家が選ぶ優秀盤オーディオグレード
  • MUSIC CLIP in SUMMER 今季推薦盤27枚
  • 中川ヨウのフェイヴァリット・ミュージック「市原ひかり」 中川ヨウ
  • 連載第18回「高品位ミュージックDVDソフト視聴」 山之内 正
  • 話題のマルチチャンネル最新ソフトレビュー 山之内 正
  • 連載第8回 ベスト・ハイファイ・レーベルナビ
  • 斎藤宏嗣の優秀盤セレクト
  • 藤田恵美「“良い音”を超えたい」
  • 「SA-CD〜SHM仕様のクオリティを検証」 田中伊佐資
  • 最新ソフト情報

●人気の連載記事も満載!

  • 「オーディオ・コンシェルジュL「DC8 vs ESOTERIC版ニーベルングの指輪」 石原 俊
  • プライベートスタイルオーディオを探せ「PCデジタル音源の部屋での楽しみ方」 上谷直子
  • 「ジャズびたりオーディオ桃源郷〈60回記念拡大版〉」 寺島靖国
  • 「オーディオみじんこ観察日記」 荒川 敬
  • ピュアマルチチャンネルの薦めR「音にこだわるHDMIケーブル比較試聴」 貝山知弘
  • 自然音漂流「R-05でバイノーラル録音」 ジョー奥田
  • 江川三郎実験室「スピーカーエッジ鹿皮張り替えテクニック」
  • AAお宝探検隊・ビンテージオーディオ入門「真空管アンプの銘機と技術」 石渡 博

超豪華 愛読者プレゼント

●緊急レポート&インフォメーション

  • 「アキュフェーズ/C-3800、DP-510」
  • 「JODELICA/ピュアカッパーシリーズの実力を探る」
  • 「zigsow/新素材を採用したオーディオボード」
  • 「CHORD CABLE/最高峰〈SARUMシリーズ〉登場」
  • 「Y’S EPOCH/話題のステレオ用センタースピーカーシステムを体験」
  • 「新ケーブルブランド/ヤーボ・ケーブルが日本上陸」
  • 「フォンテックの名盤がEXC-CD仕様でグレードアップ」
  • 「オーディオアクセサリー大試聴会in名古屋レポート」
  • 「ひとりでできる!エッジ交換を実演」井上良治
  • 「パナバッテリー紹介」
キーパーソンの横顔「LINN/Vienna Acoustics」
定価1,300円(本体価格1,238円) / 平成22年5月21日発売
好評発売中
バックナンバー詳細