check server

季刊・オーディオアクセサリー 134号
SUMMER

2009年8月21日全国一斉発売!

定価1,300円(本体価格1,238円)

購入する

定期購読のお申し込みはこちらまで

表紙デザイン/イラスト:遠藤享デザイン室


●お詫びと訂正
『オーディオアクセサリー134号』におきまして、以下の間違いがありました。読者の皆様、関係各位にお詫びすると共に、ここに訂正させていただきます。
●251ページの「WORLD HAPPINESS」の紹介の中で、収録曲にCharaが入っているという記載がありますが、実際のCDにはCharaの曲は入っておりません。ここにお詫びし、訂正いたします。
●108〜109ページにて掲載しております、VIENNA ACOUSTICSのスピーカーシステムの型番に間違いがございました。正しくは「Bach Grand」です。
●387ページに掲載の「秋のオーディオショウ案内」の中で、大阪ハイエンドショウ2009の日程に間違いがありました。 正しい開催日程は11月6日(金)・7日(土)・8日(日)の3日間で、時間は6日と7日が10:30〜19:00、8日が10:30〜17:00となります。
●61ページのタンノイの「Definitionシリーズ」の紹介の中で、Definition DC8 Tの価格が¥294,000(ペア)とありますが、これは1台の価格です。正しくは¥294,000(1台)となります。

この1冊に“オーディオのいま”が凝縮されている
高音質CD付きで価格は据え置き1300円!

今号の総力特集では「話題の注目モデル30 大スクランブル」をお届けします。対象モデルは昨年末発売から今後に予定される注目の新製品。ここで紹介させていただいている製品はこの秋に審査会が開催される「オーディオ銘機賞2010」でも、注目を集める製品の先取り企画にもなっています。注目価格帯、ジャンルの製品を並列比較することもできる構成になっているので、ご購入を考えていらっしゃる方にも役立てていただけるはずです。
重点アクセサリー研究ではラインケーブルの新たな選び方を提言しています。具体的に同一モデルの中でのRCAとXLRタイプの比較という本誌初の試み。ニーズに合わせたラインケーブル選びの決定版をお届けいたします。
そしてもうひとつの目玉は特別付録CDである「This is HD MASTERING Sound」。いま話題の高音質レーベルの作品の中から、弊誌で人気の評論家、福田雅光氏がセレクッションしています。同誌としては2005年夏号以来の高音質CDの付録をご期待ください。
その他にも人気の連載や新製品&アクセサリーの試聴レポート、ダウンロード&リッピングから始める高音質再生等々、まさにこの1冊に“オーディオのいま”が凝縮されています。価格は1,300円据え置き。ぜひともお楽しみください。

オーディオアクセサリー134号の目次はこちらから


主な内容〜CONTENTS

いま買うならこれだ!

話題の注目モデル30
大スクランブル

対象モデルは昨年末発売から今後に予定される注目の新製品。スピーカーからアンプ、プレーヤー、周辺機器、アクセサリーまで、幅広いジャンルの製品を取り上げます。音質レポートはもちろんのこと、様々な機器とのスクランブルテストから使いこなし、グレードアップ提案まで、本誌ならではの徹底レポートを掲載します。




●紹介製品の一覧


ジャンル ブランド 型番 価格
ネットワークプレーヤー LINN MAJIK DS \451,500
デジタルプレーヤー AUDIO SPACE CDP-8A \129,990
デジタルプレーヤー DENON DCD-1650SE \178,500
デジタルプレーヤー ESOTERIC SA-50 \409,500
デジタルプレーヤー MYRYAD MXC7000 \441,000
デジタルプレーヤー Ayre CX-7eMP \499,800
デジタルプレーヤー LUXMAN D-06 \525,000
プリアンプ AUDIO DESIGN DCP-105 \168,000
パワーアンプ AUDIO DESIGN DCPW-100 \283,500
プリアンプ NU FORCE P-8S \225,750
パワーアンプ NU FORCE Stereo8.5 V2 \299,250
プリアンプ AUDIO ANALOGUE BELLINI VB 2.0 \451,500
パワーアンプ AUDIO ANALOGUE DONIZETTI CENTO 2.0 \451,500
パワーアンプ PRIMARE A33.2 \315,000
パワーアンプ ACCUPHASE A-65 \1,050,000
プリメインアンプ N MODE X-CD1 \139,000
プリメインアンプ PIONEER A-A9MK2 \140,000
プリメインアンプ ORTOFON LMA-60 \207,900
プリメインアンプ AUDIA Fright THREE \367,500
プリメインアンプ TRIODE TRV-845SE \504,000
ブックシェルフ型スピーカー FOSTEX GX100 \49,875
フロア型スピーカー VIENNA ACOUSTICS Bach Grand \262,500
フロア型スピーカー SONUS FABER TOY TOWER \294,000
フロア型スピーカー ELAC FS 248 \472,500
フロア型スピーカー ECLIPSE TD712zMKU \693,000
フロア型スピーカー JBL TS8000 \756,000
フロア型スピーカー DYUNAUDIO FOCUS 360 \758,100
フロア型スピーカー KRIPTON KX-1000P \997,500
フロア型スピーカー MONITOR AUDIO PL200 \997,500
フロア型スピーカー PMC PB1i \1,029,000

●重点アクセサリー研究 

本邦初!インターコネクトケーブルの選び方 

RCA&XLRケーブル
徹底比較スクランブルテスト

レポート:井上千岳

今号では本誌初の試みとして、RCAとXLRオーディオケーブルの比較試聴を行っています。試聴時には、同一モデルの中での両タイプの音質の差をレポートすることで、「RCAとXLRどちらのタイプを購入したらいいのか?」「XLRへの買い替えを検討したい」等といったご希望を持たれている方にも参考にしていただけるラインケーブル選びの決定版をお届けいたします。



〔クリックで拡大〕

●紹介製品の一覧

LUXMAN
  「JPC-100」\15,750/1mペア(XLR)
「JPR-100」\15,750/1mペア(RCA)

OYAIDE
「ACROSS 900 XX」\23,520/1mペア(XLR)
「ACROSS 750 RR」\14,490/1mペア(RCA)

CHORD
「COBRA3 XLR」\25,200/1mペア(XLR)
「COBRA3 RCA」\18,900/1mペア(RCA)

ORTOFON
「REFERENCE AG-505」\31,500/1mペア(XLR)
「REFERENCE AG-505」\31,500/1mペア(RCA)

JPS LABS
「ULUTRA CONDUCTOR2」\33,600/1mペア(XLR)
「ULUTRA CONDUCTOR2」\26,250/1mペア(RCA)

NANOTEC SYSTEMS
「G.S.#201NANO3」\34,650/1mペア(XLR)
「G.S.#201NANO3」\34,650/1mペア(RCA)

AET
「HCR LINE EVO2」\37,800/1.2mペア(XLR)
「HCR LINE EVO2」\37,800/1.2mペア(RCA)

ZONOTONE
「7NAC-5000 MEISTER」\38,850/1mペア(XLR)
「7NAC-5000 MEISTER」\34,650/1mペア(RCA)

SHARKWIRE
「CN-MD1」\44,310/1mペア(XLR)
「SSC-MD1」\44,310/1mペア(RCA)

TIGLON
「MGL-1000X」\53,550/1mペア(XLR)
「MGL-1000R」\50,400/1mペア(RCA)

ACROLINK
「6N-A2400UXLR」\57,750/1mペア(XLR)
「6N-A2400URCA」\57,750/1mペア(RCA)

ORB
「LC-N10-XLR」\60,060/1mペア(XLR)
「LC-N10-RCA」\57,750/1mペア(RCA)

SAEC
「XR-4000」\64,050/1mペア(XLR)
「SL-4000」\61,950/1mペア(RCA)

WIREWORLD
「EBI 6 BAL」\67,200/1mペア(XLR)
「ECI 6 RCA」\67,200/1mペア(RCA)

PAD
「CHRONUS XLR」\70,350/1mペア(XLR)
「CHRONUS RCA」\59,850/1mペア(RCA)

INAKUSTIK
「NF-1302R-1.2x」\75,600/1.2mペア(XLR)
「NF-1302R-1.2」\70,350/1.2mペア(RCA)

MIT
「CVT 2 PRO」\78,750/1mペア(XLR)
「CVT 2 IC」\56,700/1mペア(RCA)

TRANSPARENT
「BMLP1」\86,100/1mペア(XLR)
「MLP1」\46,200/1mペア(RCA)

ATLAS CABLES
「NAVIGATOR ALL CU XLR」\10,500/1mペア(XLR)
「NAVIGATOR ALL CU RCA」\84,000/1mペア(RCA)

ACOUSTIC REVIVE
「XLR-1.0PAU」\102,900/1mペア(XLR)
「RCA-1.0PA」\77,700/1mペア(RCA)

SQI
「EXC-ACRO7NA2070 XLR」\126,000/1mペア(XLR)
「EXC-ACRO7NA2070 RCA」\126,000/1mペア(RCA)

AUDIO REPLAS
「REF-RU9000SZ」\134,400/1mペア(XLR)
「REF-RU9000SZ」\131,250/1mペア(RCA)

HARMONIC TECHNOLOGY
「MAGIC LINK TWO XLR」\136,500/1mペア(XLR)
「MAGIC LINK TWO RCA」\126,000/1mペア(RCA)

FURUTECH
「LINEFLUX XLR」予価\212,100/1.2mペア(XLR)
「LINEFLUX RCA」予価\186,900/1.2mペア(RCA)

ESOTERIC
「7N-DA2100 MEXCEL XLR」\252,000/1mペア(XLR)
「7N-DA2100 MEXCEL RCA」\252,000/1mペア(RCA)

JORMA DESIGN
「No.1 XLR」\399,000/1mペア(XLR)
「No.1 RCA」\399,000/1mペア(RCA)

●特別付録CD 福田屋セレクション

「This is HD MASTERING Sound」

・中国・ABCレコードの魅力に迫る
・付録CDの聴きどころを紹介(アルバムジャケット仕様)

●レポート:福田雅光



〔クリックで拡大〕

今回の付録CD「This is HD MASTERING Sound」は中国広州のレコードレーベルであるABCレコードのサンプラーディスクとして、クラシック、ジャズを中心とした高音質録音の音源を集めたものです。選曲にあたってはオーディオ評論家、福田雅光氏がプロデュースを行っています。CDのレーベル面に特殊塗料を塗布するなどの音質状の工夫がなされており、他では絶対に手に入らない貴重な盤で、全16曲、約68分収録を収録。誌面には福田雅光氏自身による、1曲ごとの聴きどころを解説する記事も掲載しています。


BEST Hi-Fi COMPONENTS 今季の注目機探査

  • DENON「DCD-1650SE/PMA-2000SE」(石田善之)
  • MONITOR AUDIO「PL200」(小林 貢)
  • ACCUPHASE「A-35」(石原 俊)
  • AUDIO ANALOGUE「VERDI CENTO/ROSSINI VT CD2.0」(井上千岳)
  • Aura Design「neo/groove」(岩井 喬)
  • PMC「PB1i」(藤岡 誠)
  • MARANTZ「PM-15S2」(井上千岳)
  • ONKYO「C-S5VL/A-5VL」(林 正儀)
  • TRIGON「MONOLOG」(石田善之)
  • LUXMAN「D-05」(石原 俊)
  • TANNOY「DEFINITION SERISE」(石田善之)


〔クリックで拡大〕

●特別企画

  • 「DIFINITION SERISEの新しい方向性を探る」
  • 「TAD/ついに新製品2モデル登場!」
  • 「SONY/スピーカーシステム〈SS-AR2〉紹介」 
  • 「ラステーム・システムズ/フルデジタルアンプ〈RDA-560〉」
  • 「本格的かつ高品位な陶器製スピーカー誕生!」炭山アキラ
  • 「ウルトラゾーンのヘッドオフィス訪問記」
  • 「ティグロン/マグネシウムシールドケーブルの魅力を検証」
  • 「ゾノトーン/2周年記念モデルの魅力を徹底紹介」
  • 「低周波がとれる夢の吸音材! クワイセントパネル」
  • 「注目製品試聴 カルダスクリア シリーズ」
  • 「日東紡音響エンジニアリング/シルヴァンとAGSの効果を体験」
  • 「ディスク・エナジャイザーの多様な効果を3人のオーディオ評論家が証言」
  • 「山本音響工芸/後面開放エンクロージャー採用の2ウェイ スピーカー」
  • 「電源にこだわる国産ブランドALLIONユーザー訪問記(4)」
  • 「オーグライン/高音質LANケーブル活用術」
  • 「TAOC/超豪華モニタープレゼント大募集!」
●アクセサリー研究

オーディオラック周辺アクセサリー編

・「クアドラ vs タオック」
・「クアドラスパイア〈VENT〉徹底チューニング術」林 正儀

TEST ROOM 2009

  • 「話題のモデル集中試聴レポート」
  • 「特選・新製品アクセサリー」
  • 「オーディオファンのためのヘッドホン Head Phone's Press

 

●特別企画

  • ダウンロード&リッピングから始める高音質再生研究 ●レポート:山之内 正
  • 最高音質、生録のすすめ「ガーデンコンサートと花火大会」●レポート:石田善之

 

●人気連載も充実!

  • 自然音漂流「日食の音」(ジョー奥田)
  • 「旬の音本舗*福田屋〈期待の新ジャンルアクセサリーを大検証〉」第30回 (福田雅光)
  • 「オーディオ・コンシェルジュ(10)「ViVlabo evanui signature vs モーツァルト」(石原 俊)
  • 「オーディオみじんこ観察日記」(荒川 敬)
  • 「ジャズびたりオーディオ桃源郷」(寺島靖国)
  • 魅惑の音楽体験! ピュアマルチチャンネルの薦め(16) (貝山知弘)
  • 「ボワ・ノアールのレファレンススピーカーがG2000に!」(貝山知弘)
  • 「ダウンロード&リッピングから始める高音質再生研究(2)」(杉山知之×山之内 正)
  • プライベートスタイルオーディオを探せ「音楽の国オーストリアの音」(上谷直子)
  • 江川三郎実験室「スピーカーケーブルこだわり黎明期/江川三郎講演会 in 広島レポート」
  • 「AAお宝探検隊・ビンテージオーディオ入門〈ビンテージで聴きたい名ソフト・後編〉

MUSIC FIELD

  • 12人の評論家が選ぶ優秀盤オーディオグレード「今季推薦盤35枚」
  • MUSIC CLIP in SUMMER「今季推薦盤27枚」
  • 中川ヨウのフェイヴァリット・ミュージック「渡辺貞夫」
  • 話題のマルチチャンネル最新ソフトレビュー(山之内 正)
  • 連載第15回「高品位ミュージックDVDソフト視聴」(山之内 正)
  • 斎藤宏嗣の優秀盤セレクト連載第6回
  • ベスト・ハイファイ・レーベルナビ
  • 「リマスターHQCDは職人技で作られる!」


〔クリックで拡大〕
●アーティストインタビュー
  • 「ガブリエル・リプキン/録音芸術への無限の挑戦」
  • 「日高憲男の静かな情熱」
  • 「坂本龍一さん新譜を語る」


SHOP INFORMATION

  • サウンドクリエイト/ミドルクラス製品も充実!
  • 本物が選べるオーディオ専門店へ行こう!「アムトランス」「オーディオmotegi」
定価1,300円(本体価格1,238円) / 平成21年8月21日発売
好評発売中
バックナンバー詳細